お知らせ
[本文はここから]

法印職成満のご挨拶

2015年2月22日から2016年2月22日までの一年間、弘法大師空海の名代となって多くの法会に出仕し 導師を務めさせていただきました。

特に昨年は高野山開創1200年記念大法会という大行事があり、私も例年の法印様より多くの法会に出させていただけました。 第516世法印という数字を見ても、大変歴史ある職を務めさせていただけたこと、何よりも無事に一年間過ごすことができたことを 弘法大師空海はもちろん、多くの信者様にも感謝致します。

これからは前官(ぜんがん)と呼ばれる位になり、諸役御免の立場となりますが、まだ衰えは感じておりません。 住職のことを支えながら、金剛三昧院の寺門興隆に携わっていきたいと思います。

金剛三昧院長老 東南院住職 久利 康彰

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

サイトマップ
  • 高野山 金剛三昧院
  • 〒648-0211 和歌山県伊都郡高野山425番地/TEL:0736-56-3838/FAX:0736-56-2586
  • Copyright © Koyasan Kongosanmaiin. All Rights Reserved.